頭が良い所を利用した商品!!


                                                          ■結論

カラスバスターの商品を使用している領域では、人間でたとえると、赤・青・緑の内の一つが認識出来なくなるとどうなるでしょうか?  又 色が識別出来なった状態で眩しい光が目に飛び込んできた場合どうなるでしょうか?

動物は、怪我をすると生きて行く事が非常に困難になります、猛禽類などは、羽や口の怪我は致命傷です、それ以上に目も大事です。目に異変を感じると、死期を感じたり危険を感じ近寄らないかと考えています。 又、生理活性物質の作用と人には解らないサポニンの効果がカラスにとって刺激になり効果が出ています。 ※生理活性物質とは、人間で説明するとワサビやからしの用な物


                                                     ■安心・安全成分


 


安全データーシート(MSDS)も取り安全・安心商品です。

 



                          Crow Busters Inc  株式会社 カラスバスター

                           
本社(移転中)        533-0003  大阪府大阪市大正区千島1-23-85        
                           出荷場所             532-0031 大阪府大阪市淀川区加島1-57-3 403
                           研究開発:製造     北海道カラスバスター
                                                      TEL06-6553-1138 FAX06-6553-1139
                                               商品説明担当 緒方 TEL080−5307−5591 
                       発送担当 松浦 
                      担当 緒方・添田・喜多・松浦

                                                          
http://www.karasu-buster.co.jp       info@karasu-buster.co.jp


  

                          Copyright(C) 2012 株式会社カラスバスター All Rights Reserved.